コンパイル大戦関連
マニュアル(作成中) 体験版DLもこちら
スーパーコンパイル大戦 素材募集に関するお知らせ
素材募集:グラフィック一覧
素材募集:音声一覧

マイリスト
【ニコニコ動画】DiscStation 自分のプレイ動画
【ニコニコ動画】DiscStation みんなのプレイ動画
【ニコニコ動画】スーパーコンパイル大戦 建設地

その他
DiscStationのゲームをWindowsVista/7/8で動かす方法
昔うpしていた信長の野望プレイ動画に関するblog

2013年07月15日

近況とDSをWin2000の仮想マシンで動かした話

すっかりblogを放置しておりました…。

最近はというと、相変わらず次の体験版に向けてぼちぼちと作業中です。
ステージとシナリオは一通り完成したので、細かい仕様の調整とか添削とか、うんその辺が一番時間がかかるんですが。
次の体験版までに必要な作業をリスト化しています。あと20件くらいあります。しかも1件消化したら別の1件を思い出したりしてなかなか減りません。ぐぬぬ。

あとは、ふっとプレイ動画欲が沸いたので信長の野望のプレイ動画を数年ぶりに投稿していたりしてます。


ところで、ここのところWindows8がだんだん幅を利かせてきてますね。
私のPCはWindows7で、フリーソフトを使って無理矢理DiscStationを動かしているのですが(参考)、
次にPCを買い換えたときにはこの手段も使えなくなるのではないかという危機感を抱いておりまして…

ということで、Windows2000のCDを購入し、VMWarePlayerで仮想マシンを作って、DSのゲームを起動してみたりしています。

↑Windows7の中でWindows2000の仮想マシンを起動して、ポリポリを立ち上げてみた図。

当時のOSをそのまま使用するので再現性は高くなりますし、PC本体のOSが新しくなった後でもちゃんと動かせるはずです。
(VMWarePlayerそのものが動かない時代が来たり、VMWarePlayerが古いOSをサポートしなくなったら、という問題はありますが)
ちなみに、VMWarePlayerはフリーソフトです(ユーザ登録が必要)。また、OSは各自用意してください。
実家にWindows98とかWindows95のメディアがあるはずなので本当はそっちを使いたかったんですが、行方不明になっていて断念。


この辺をちょっとまとめて記事にしたいところではあります。
特に今回、
・インストールはできたけど仮想マシン(Windows2000)の画面が16色
→ 色数を増やすには、仮想マシンの中にVMWareToolsを入れる必要がある
→ VMWareToolsを入れるには、Windows2000SP4を当てる必要がある
→ Windows2000SP4のダウンロードに失敗する
→ /(^o^)\
という感じでえらく苦労したので、その辺をどうやって解決したのかを書いておきたいのですが、長くなりそうなので中々筆が進みません。
(掻い摘んで言うと、SP4はメインのPCでダウンロードしてきて、仮想マシンにファイルを渡すという方法で解決しました)

※あと、手元にある古いPCを仮想マシンに変換することもできるので、その辺りの話もいつか
posted by ろじろじ at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記