コンパイル大戦関連
マニュアル(作成中) 体験版DLもこちら
スーパーコンパイル大戦 素材募集に関するお知らせ
素材募集:グラフィック一覧
素材募集:音声一覧

マイリスト
【ニコニコ動画】DiscStation 自分のプレイ動画
【ニコニコ動画】DiscStation みんなのプレイ動画
【ニコニコ動画】スーパーコンパイル大戦 建設地

その他
DiscStationのゲームをWindowsVista/7/8で動かす方法
昔うpしていた信長の野望プレイ動画に関するblog

2009年04月12日

ポリポリ!スピード大作戦をVistaで動かす

▽前置き
当時は3Dが珍しく、実験的な要素も大きかったであろうポリポリ!スピード大作戦。
Vistaで動かすまでに結構な手間があったので単発記事にしておきます。

なお、環境に大きく依存するゲームなので私のPCにしか通用しないかも…。

以下、手順です。

1. d3drm.dllを用意(Discstation@Vista総合記事からコピペ)
このファイルはVistaより前のWindowsにしか入っていない(サポートを打ち切った)ファイルのようです。
なので、d3drm.dllをどこかから調達してくればOKです。
自分の昔のパソコンなり、友人のパソコンなり、あるいはググってごにょごにょなり…。
とにかく見つけてきてゲームの実行ファイルと同じフォルダ、あるいはシステムフォルダに入れれば起動できます。
とりあえずこれで起動してみて、すべてのオブジェクトが正常に描画されたら万々歳。
機体やタイトルのテクスチャが見えなかったり、ゲームにならないほど動作が遅かったりしたら下に続きます。

2.ダメだった場合(窓化ツールの設定)
DirectXウィンドウ化ツールを間にかませます。
今回に限り、設定で「窓化」の「ハードウェアを使わない」をチェック。

3.ダメだった場合(ポリポリ側の設定)
DirectXウィンドウ化ツールからポリポリを起動し、「オプション」→「グラフィック設定」で「SoftWare」を選択します。
細かな設定は自由にどうぞ。


以上の手順で多分動くんじゃないかと思います。折角の3Dゲームなのに画面サイズが小さくなるのが残念ですが…。
posted by ろじろじ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | DiscStation@WindowsVista
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28426690

この記事へのトラックバック