コンパイル大戦関連
マニュアル(作成中) 体験版DLもこちら
スーパーコンパイル大戦 素材募集に関するお知らせ
素材募集:グラフィック一覧
素材募集:音声一覧

マイリスト
【ニコニコ動画】DiscStation 自分のプレイ動画
【ニコニコ動画】DiscStation みんなのプレイ動画
【ニコニコ動画】スーパーコンパイル大戦 建設地

その他
DiscStationのゲームをWindowsVista/7/8で動かす方法
昔うpしていた信長の野望プレイ動画に関するblog

2014年08月31日

ウィッチ×3

どどどん。

どどどん

入手したので飾ってみました。当時子供だったこともあってあんまりグッズ類を買えなかったんですよね。
あの頃と比べてお金はある(そりゃそうだ)。
でもなんか当時より安く手に入りました。不思議。
思ってたより大きくて、オオウ…と思いながらもしっかり常に目に入るところに置いてあります。

最近は、相変わらずDF3の早解き動画を作りつつ、コンパイル大戦の作業をぼちぼちといった感じです。
あと、今年もぷよ主義があるのでそれに行こうと思っています。一般参加。
去年は台風に拒まれましたが!(半分自分のせいですが)今年は必ず行きたい。
posted by ろじろじ at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラクター事典

2014年08月03日

【解説補足】DevilForce3 可及的速やかにアズラーンを倒す旅 Stage08

どうも、「DevilForce3 可及的速やかにアズラーンを倒す旅」のうp主です。

先日ステージ8の動画を投稿しましたが、尺の都合で色々解説できなかったのでblogで補足します。



動画の補足説明なので、先に動画を見ておいたほうが良いと思います。
一応ネタバレです。

さて今回攻略したステージ8、早解きが非常に困難なステージです。
原因というか困難要素は以下のとおり。
  1. 「赤の騎士」ラッツェンがとても強い
  2. マップが広く敵が散開している
  3. 魔族が4体いる
  4. 孤立したアーチャー
それぞれ、解説していきます。

1.「赤の騎士」ラッツェンがとても強い

ステージタイトルにもなっている「赤の騎士」が非常に強いです。
ちょっとステータスを比較してみましょう。



攻撃力…魔族より上(ちなみに魔族は素手で攻撃するので、攻撃力=腕力)
防御力…魔族より上(このゲームは防具の強さ=防御力)
魔力 …取り巻きの魔術師より高い
HP …初の100超え

本動画シリーズでは「レニスの魔法で全部吹っ飛ばす」が基本的な攻略スタイルです。
そのため、赤の騎士の魔力とHPの高さが問題になってきます。
ステージ開始時、レニスの魔力は47。ラッツェンの魔力は18なので、魔法弾を当てると29のダメージになります。
ということで、魔法弾を4回当てれば倒せます。
実際には取り巻きを巻き込みつつ氷塊蓮華(威力+6)や天蓋炎獄(威力+15)を使うので、魔法を3回ぶつければ倒せます。

2.マップが広く敵が散開している

マップが広い上に、敵があちこちに配置されています。
全体マップを見てみると下のような感じです。


レニスの移動量が6(ブーツ込みで7)なので、敵に一通り攻撃しようとすると以下のような動きになります。





途中で攻撃する魔族のHPにまだ余裕がある、北の端のアーチャーが放置されている、という問題はあるものの、レニスを4回動かすとザコ敵に対応できます。

ここに先ほどの「赤の騎士を倒すために魔法を3回使う」という話を混ぜると以下の動き。



すなわち、レニスを6回動かす(=再動使いが5人必要)ことになります。
ということで、このステージを開始するまでに再動使いを5人揃えました(リカルドとフリーキャラ4人)。
ステージ6終了後の地獄のようなロードはこのためです。
また、レニスの取る行動は
  1. ハムに再動(MP-15)
  2. 右上の小隊に氷塊蓮華(MP-8)
  3. 中央の魔族+ヒーラーに氷塊蓮華(MP-8)
  4. 氷塊蓮華で赤の騎士を削りつつ取り巻きを数人倒す(MP-8)
  5. 敵陣のど真ん中に入り、天蓋炎獄で赤の騎士を削りつつ取り巻きを全滅(MP-20)
  6. 魔法弾で赤の騎士にトドメ(MP-2)
ということで、MPが61必要です。
ちなみにこれだけMPが必要なことに気付いたのはステージ5クリア後でした。
そのため、ステージ6と7ではレニスが必ず「MP+4 魔力+2」の成長を引くまでロードしています。
結果、動画でのレニスはMP62。ギリギリでした。

3.魔族が4体いる

氷塊蓮華で削ったものの、HPが20近く残っている魔族が4体残っています。
レニスのMPや行動回数の関係から、もう一度魔法を当てる余裕はありません。反撃で倒す必要があります。
ということで、「誰に反撃させるか」ということが問題になってきます。
候補は以下の3人です。
  • イオ
  • ハム
  • キャムウェイ
まずイオ。
技量が高いため魔族に対して2回攻撃ができ、倒すことができます。
また、防具と守りのマントを装備させれば、魔族の攻撃を耐え切ることができます。
ただし、イオ→魔族の攻撃の命中率は89%で、攻撃2回×魔族3体で6回攻撃を当てなければならず、トータルの成功率は50%未満になってしまいます。
(魔族4体のうち、1体はPP中に倒します)
これに加え、イオは狙われやすさが高いため北のアーチャーから攻撃を受ける可能性がある、という問題があります。

続いてハム。
技量不足で2回攻撃はできません。
また、店売りの銀の剣+刃のグローブでも微妙にダメージが足りません(腕力の成長をちゃんと吟味していれば足りたのですが)。物理攻撃のダメージは若干ムラがあるので、良い方向にムラができてくれると倒せます。
また、「刃のグローブを装備する=守りのマントを装備できない」なので、EPの攻撃を耐え切れません。回避が1回必要になります。
ということで、攻撃防御共に運が大きく絡み、中々厳しいです。

最後にキャムウェイ。
2回攻撃はできませんが、銀のフレイル+刃のグローブで安定して魔族を倒せます。
また、防御面も問題ありません。
実はブーツを装備しなければ移動量が足りず、かといってブーツを装備すると刃のグローブを装備できないという問題があるのですが、ちょっとしたテクニックで回避できます。そのうち解説できるはずなのでそのときに。
ちなみに誰で攻撃しても、魔族への攻撃の命中率は89%です。
(命中率が89%なのは、魔族側の地形効果が10%あるため)

…ということで、反撃役はキャムウェイが最適です。
が、今回は探索で「退魔の剣」と「腕力の書」が手に入りました。これらを使えば、ハムもキャムウェイ並みの安定性を得ることができます。
実際に採用したのは、動画の通りハムでした。
腕力の書を節約できる分キャムウェイの方が良いのですが、ハムのレベルをできるだけ上げたい(お察しください)のでこのようにしました。

4.孤立したアーチャー

北のはずれに孤立したアーチャー。名はデイジー。
アーチャーの攻撃には反撃できないため、1ターンクリアを目指すには1PP中に倒さなければなりません。
しかしレニスはデイジーに構っている暇はありません。
ということで思いついた方法が、「できるだけNPCの方に誘導してNPCに倒してもらう」というものでした。

デイジーの移動範囲は以下の通り。

NPCは4人おり、そのうち2人が○のマスに移動できます。
×のマスには移動できません。草が生い茂っていて移動量が2必要なためです。
そして、デイジーはNPCの攻撃を2回当てれば倒せます。



ということで、デイジーを☆のマスに誘導します。
まず、◎の部分にオネストを配置。アーチャーの射程は5なので、☆か△のどちらかに移動します。
次に、魔術師のウァナビーを△に配置(レニスに再動をかけるついでに)。あらかじめオネストで隠れ身をかけておきます。
これでデイジーの移動先は☆に確定されます。
あとはNPCのターンで、NPC2人が○の位置に移動し、デイジーを倒してくれます。
(ちなみに命中率はあまり高くなく、体感で80%が2回で65%弱、といった感じでした)

なお、再動リレーしている魔術師などが近くにいるとデイジーがそちらを狙うことがあるため、魔術師たちはできるだけデイジーから離れるように動かしました。

まとめ

ということで、これで敵が全滅。1ターンでステージクリアです。
ちなみにこのステージ、テストプレイでは3ターンかかっており、工夫すれば2ターンでいけるだろう、程度に考えていました。
が、レニスの魔力とMPがテストプレイ時より高いことから色々と検討した結果、ギリギリ1ターンクリアできることがわかりました。
上手くいって満足しています。

余談

もしもレニスのMPが足りなかった場合。
出撃枠に1つ余裕があるので、再動使いがもう1人いる or 再動の書を持っている という条件だと、レニスの行動回数が1回余りMP回復アイテムを使うことができます。
もちろん、再動使いを1人増やすのは大変(おそらく直前の探索で魔力17の魔術師を見つけてくるしかない)ですし、再動の書はレアアイテムなのでこれまた大変です。
あまりやりたくはないですね。

それと、魔法の効果を持つアイテムを使う手もあります。
「氷塊の書」で氷塊弾の、「爆炎の書」で天蓋炎獄の代わりになるので、これらを使って赤の騎士に攻撃すればMPを節約できます。
「氷塊の書」と「爆炎の書」はそこまでレア度が高くない(はず)ので、割と現実的です。
なお、アイテムを使って敵を倒すと経験値もお金も手に入らないため、削りの段階で使うことになります。
posted by ろじろじ at 13:12| 未分類

2014年07月05日

箸休め動画


体験版3の公開から半年ほど経ったので、攻略のコツとか、アンケート結果とか、次回の体験版で実装する(はず)の機能紹介とか、そんな感じの動画を投稿しました。

一種の生存報告ですね。作業やってまっせアピールといいますか。
(まあ、最近はDF3の早解きが楽しくてそっちばっかり進めてますが…)
なんのかんので15分というそこそこの長さの動画になってしまいました。
が、これでも書こうとしたことはいくらか削っています。
たとえば装備品増幅技(仕様です)とか。その他の細かい機能実装とか。

この手の動画は、意外と作るのに時間がかかってしまうので本編制作に支障が出ない程度にしたいところです。
そういえば昔は1ステージ作るごとに動画にしてたんでしたね。


あと、ニコ動に投稿した動画が200件になりました。いやはや、随分投稿したものです。
ちなみに信長の野望とぷよウォーズの動画を合わせると100を超えます。

いつの間にやらすっかり夏になってしまいましたが、体調を崩さずあれこれ進めていけるといいなぁと思っております。
posted by ろじろじ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーコンパイル大戦

2014年06月07日

DevilForce3早解きプレイ動画



前々から考えていた、DevilForce3プレイ動画の投稿を始めました。
今回も早解きです。ぷよウォーズのときと違いリセット上等プレイになります。
最後までテストプレイは済んでいるので、変なところで詰まらなければ完走できるはず。


ちなみにですが、DF3を動画にしておくことでコンパイル大戦のシナリオを書くときの参考にしようという狙いもあったりします。
エリゴの一人称が「わたし」だったのすっかり忘れておりました。

ということで、ぼちぼちとシナリオも書いております。
レニスのねー。扱いがねー。難しいんですよねー…。
posted by ろじろじ at 11:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月01日

WindowsVista/7でDiscStationのゲームを動かす

ディスクステーションのゲームをWindowsVistaやWindows7で動かそうという話です。
自分の個人blogの記事をこちらに丸々転載しています)

対象はWindows95対応のvol.12以降。
全てのゲームの起動を確認したわけではありません。
要はメモ書きということでひとつ。

更新があったら追記していきます。
なお、ここに書かれている内容を行う場合は全て自己責任でお願いします。

問題1 DSメニューが動かない
互換モードとか使ってみましたが、まずDSメニューが動きません。よってゲームのインストールできません。
この問題の対処は割と簡単で、CDの中からゲームのフォルダをハードディスクに直接コピーすればゲームを起動できます。セーブデータもちゃんとコピー先に作ってくれます。
なお、UACの問題があるのでProgram Files以外のフォルダにコピーしたほうが無難だと思われます。
とりあえずこれでバケツリレーチャンプの起動を確認。

問題2 d3drm.dllが無くて起動できない
一部ゲーム(3Dを使う作品)は実行時にこんなエラーが出て強制終了します。
調べてみたところこのファイルはVistaより前のWindowsにしか入っていない(サポートを打ち切った)ファイルのようです。
なので、d3drm.dllをどこかから調達してくればOKです。
自分の昔のパソコンなり、友人のパソコンなり、あるいはググってごにょごにょなり…。
とにかく見つけてきてゲームの実行ファイルと同じフォルダ、あるいはシステムフォルダに入れれば起動できます。
これでジオコン4前、後編の起動を確認。
ポリポリ!スピード大作戦 にも必要です。

問題3 起動したけど画面が変
音は聞こえるけど画面が真っ暗だったり、色が化けたりします。
この問題にはDirectXウィンドウ化ツールを使います。
※ジオシティーズサービス終了によりサイトが閉鎖してしまいましたが、web.archive.orgにツールごと保存されています。

これらはフルスクリーンのゲームを強制的にウィンドウモードにして起動するソフトで、これを使うと描画関連の不具合が直ります。
画面がちっちゃくなりますがそこは後述。

DirectX汎用窓化ツールというのもあるのですが、こちらはコメットサマナーの起動に失敗し、WanderWonderは起動するものの文字色がおかしくなったのでオススメしません。こちらを使う場合は「256色パレットをエミュレートする」にチェックを入れる必要があります。

なお、このソフトは「管理者として実行」しないと上手く動かないことがあります。

問題4 パッドが効かない
ゲームによりますが、パッドのボタンを押してもうんともすんとも言いません。
そこでJoyToKeyを使います。
DiscStationのゲームは「ボタン1=Zキー、ボタン2=Xキー、ボタン3=Cキー」となっているので、それに対応するように設定すればパッドが使えるようになります。

問題5 マウスが効かない
マウスのクリックに反応せず、ゲームが先に進まないことがあります。
この問題はDirectXウィンドウ化ツールの「入力デバイス」の「特殊キーを有効にする」にチェックを入れると解決します。
また、DevilForce3でことあるごとにマウスカーソルがすっ飛んでいってしまうという現象が起きますが、これは「SetCursorPosを変換」にチェックを入れると解決します。

問題6 フルスクリーンで遊びたい
一部のゲーム限定ですが、DirectXウィンドウ化ツールを使って起動した場合でも「窓化」と「DirectX1-7をフック」のチェックを外すとフルスクリーンで起動できます。
DevilForce3など、本来ツールを使わなくても起動できるけどマウスが効かない、というゲームはこの方法を使えばフルスクリーンで正常にプレイすることができます。

問題7 フォントがおかしい(未解決)
どうやらWindowsXPで起動したときにも同様の現象が起きるようなのですが、文字が一回り大きくなって文章の右側が見切れてしまうことがあります。
ちょっと気持ち悪いですが、致命的では無いのでスルーしてます。
また、一部のゲームはこのフォントのズレを修正する非公式パッチが作成されています。
非公式パッチは、コンパイル@DiscStation wikiなどで公開されています。ただし、あくまで有志の作った非公式パッチなので、利用は自己責任でお願いします。

問題8 WanderWonderのセーブデータが引き継げない(未解決)
DSメニューからインストールを行っていないため、セーブデータの引継ぎを行えません。困りました。
下記のコンパイルステーションで製品版を買うという手もあります。こちらはそもそも引継ぎが不要です。
ジオコン4はファイルを直接指定できるので引き継げます。

問題0 そもそもDSを持ってない
現在でも一部の作品はコンパイルステーションで購入できます。
単品をそれぞれ購入するか、プロジェクトEGG会員(有料)になって一括で落とすかを選択できます。
http://www.amusement-center.com/compile/ (URL先の「コンパイル伝説」)
ただ、キャラ版権の問題からか魔導キャラの登場する作品はひとつも落とせません。

また、「コンパイルTHEベスト」としてパッケージ化されている作品もあります。
→ amazonへのリンク
作品は少ないですが、何故かはさむんちょが置いてあったりコンパイルステーションよりちょっと安かったりします。

作品別情報(投稿者の個人blog記事)
幻世酔虎伝
ポリポリ!スピード大作戦

その他
「北出マン」のムービーはゲームとは別のフォルダに入っていますが、コピー後にゲーム側からインストールできます。
投稿者によるDevilForce3動画は、Windows7+仮想マシン(Windows2000)+フォント修正非公式パッチ+DirectXウィンドウ化ツールという環境で録画しています。

とりあえずこんなところです。
また何か見つけたら追記とかする予定。
誤りや他の情報がありましたらコメントに書いてもらえると助かります。

posted by ろじろじ at 19:09| 未分類

2014年05月01日

コンパイルカフェに行ってきました

はいどうも。黄金週間ということで、実家でまったりしております。

先日、プロジェクトEGGのコラボ企画コンパイルカフェに行ってきたので、そのレポートめいた何かを残しておこうかと。
続きを読む
posted by ろじろじ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月28日

コンパイルコミュ1000人とか

しばらく前の話ですが、ニコニコのコンパイルコミュのメンバーが1000人を超えました。

1000人ですってよ1000人。奥さん。
元々DSのプレイ動画を投稿するときに、出身コミュに良いのがないので作ったコミュニティなんですが1000人ですってよ。
いやはや…なんかこう、ピンと来ません。不思議。
とはいえまあ、相変わらずオーナーらしいことは特にやっていないんですが。


ただ、折角なのでコミュニティ使って生放送を試してみてます。
そのうちDF3のプレイ動画をアップしようと思っていまして、それの予行演習を垂れ流しています。
慣れないので大変ですが、なかなか楽しいですねこれ。はまる人がいるのも分かる気がします。


という、近況でした。
最近は期末で仕事がマッハ+期末の後片付けで1ヶ月間仕事がマッハ、となかなか忙しかったです。
でもちょいちょいとコンパイル大戦のシナリオを書いていたりします。
GWは普通に休めるので、ここでしっかり進めておきたいです。はい。
posted by ろじろじ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月22日

近況色々

あけましておめでとうございます(2月下旬)

最近はといいますと、それなりに忙しい状況ではありますが遊んだりコンパイル大戦作ったりしています。

新機能実装中↓


スパロボではおなじみ、機体改造です(こちらは生身ですが)。
キャラクターを強化させるという機能で、プレイヤーの好きなキャラに愛を注ぎ込んでいただきたく。



…まあ、お金がかかりますが。

値段と効果のバランス調整はこれから行います。
このゲームはキャラゲーだと思っているので、愛(という名のお金)をがっつり与えたキャラは鬼のように強くなる調整が良いかなぁと思っています。
posted by ろじろじ at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月30日

2013年も終わりです

2013年も気付けば年末でございます。
今年もなかなか、充実した1年でございました。

とりあえず、コンパイル大戦体験版3を出せたので最低限のラインは超えたかなと思っています。


来年は次の体験版を出せるといいのですが、次に話のキリが良いところまで進めるとなるとステージを8つくらい作らないといけないので、さて1年で終わるかどうか。
仕事が忙しくなければ良いのですが。


そういえばなんですが、なんとコンパイル大戦の実況プレイ動画がアップされました。

投稿者は恒木さんです。ありがたや。
実況慣れ(というか動画投稿慣れ)してないようでところどころ緊張の色が見えます。ふふふ。
あ、当然のようにネタバレありなので未プレイの人は先に体験版を落として遊んでみるとよろしいかと(宣伝)。
逆に、雰囲気を掴むために先に動画を見るのもよいかもしれません。

制作者としては、こういった他の人がプレイしている様子は非常に貴重でして、色々と参考にさせてもらおうかと思っています。


話題を戻します。
2013年もそろそろ終わりです。来年も頑張っていきますので、どうぞよしなに…。
ということで、よいお年を。
posted by ろじろじ at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月01日

体験版3 修正版公開

はい、バグ修正版をアップしました。ver0.3aです。



修正内容は、
1. シナリオ選択で画面が崩れて先に進めなくなる
2. 味方の回復魔法を回避してしまう
です。
特にシナリオ選択でのバグは致命的なので、まだステージ8をクリアしていない方/もう一度クリアするかもしれない方はDLしていただけると。
上書きして、タイトルの右下に 「Version 0.3a Trial」と書いてあれば成功です。

あと、体験版公開後に新しい顔グラフィックを頂いたので、その顔グラフィックを差し替えています。ありがとうございます。ありがとうございます。
地味にキャラ辞典も増やしてたりします。


これでしばらくは落ち着く…かな…。
posted by ろじろじ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーコンパイル大戦